どちらでもなく

e0081334_21514787.jpg

息を呑むグラデーション。
真冬の夜明け。

「どっちでもないもの」が大切なことは多い。
白黒つけたい人間にとっては辛いこともすくなくない。

ただ、明けでも宵でもそこに必ず光る星があることが、
すばらしい救い。
[PR]
by saskia1217 | 2011-01-25 21:54 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30