あ〜いそがしい

e0081334_19323097.jpg

とりあえず、とりいそぎ。
ホントは全部アルバムごと聴きたかったけど、近所のレンタルショップにはベスト盤しかなかった。
ま、いいや、とりあえず。
ディランとストーン・ローゼスはお友達が貸してくれました。

なんか・・・
こんなラインナップ・・・
ものすご〜く「いまさら」でスミマセン・・・恥。

ディープ・パープルの「スモーク・オン・ザ・ウォーター」が「例のアレ」(笑)だってこととか、あのリフが一時楽器屋の店頭で試奏禁止になったとかっていう話は、以前テレビだったかどっかで聞いたことはあったけど、そんなことすっかり忘却の彼方だったし。
「ブラック・ナイト」のイントロをCMで知ってたり、さ。

しか〜し。
「スモーク・オン・ザ・ウォーター」ってスゴイ歌詞だな〜(笑)。
日記ですか、これは!?
エレカシの「ハローNEW YORK!」を初めて聴いたときの衝撃(笑)とまったくおんなじ驚愕。
歌詞と音楽との間にあるギャップと、ある意味正反対の要素を同居&調和させられ得るって、今までの私の音楽人生ではまずあり得なかった世界。

聴きたいCDだけでも、これ以外に優に20枚くらいあるんだけど・・・。
ぜんぜん追っつかないよ、間に合わないよ。
いそがしいったらありゃしない。



38分41秒より「ハローNEW YORK! 」スタート↓

[PR]
by saskia1217 | 2010-11-22 19:23 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)