「ロールシャッハ」観劇

(途中までネタバレなし)
連休土曜日の夜、小林賢太郎さんの劇作品「ロールシャッハ」を観る。
ひさしぶりの本多劇場。
あの、個人的にはいまいち印象の残らなかった「トライアンフ」以来だ。
本多劇場に行くときくらいしか下北には行かないので、たかがあんな至近距離の本多に行くだけですでに道に迷う(苦笑)。
暗かったし〜、豪雨だったし〜。

楽しかった、です。
あ、しかもまさかの最前列(笑)。
トライアンフであまりにも落胆したせいなのか、やっぱり賢太郎さんが日々変化しているからなのか、賢太郎さんのホンはやっぱり女優さんがいないほうがいきるのか、とか・・・無責任な外野の思うことはいろいろ。
いつものKKPらしい道徳的「いいたいこと、伝えたいこと」と、観客が楽しむという「娯楽」でもある劇作品とのバランスが、今回はものすごくよかったんじゃあないかな〜なんて思う演劇の素人。
前者が強すぎると「鼻につく」と拒否反応を示す人が多くなり、それがないと「馴れ合いの安易さ」だの「高校演劇」だの散々に言われるから(苦笑)。
でもね、お決まりの「何か凄いことが隠されているのではないか?」「何かどんでん返しがくるんじゃないか?」「どれが伏線なのか?」「どこからがアドリブなのか?」なんて、ラーメンズそして小林賢太郎「観劇病」が頭をもたげる暇もなく(というか、もはやそんなものは私の中からは消え去っていたんだけど)、楽しかったし、すがすがしかったし、すごかったし。

でも一番思ったのは
「役者さんてホントすごい」
ってことで(笑)。
今更なんだけど、あの膨大なセリフをいったいどうやって覚えられるのか、だけにもう既にボーゼン。出演者4人いたって、一人芝居が4人分くらい、の感じですよ。

そして。
竹井さん、すっっごくよかった!
テレビでみるより、ずっと。やっぱり舞台の人なんだなあ、と。
引き出しがものすごくいっぱいある感じなんだな。
そして久ヶ沢さんのスタイルの良さにもあらためて驚嘆。筋肉がどうのこうの、じゃなくて、お腹がぺったんこなんだもん。この年齢であのお腹はすごい!やっぱり鍛えてる人は違うんだなあ。
それに身体の静止が完璧なんだもん。観ていてゾクっとしちゃいました。
ちゃんとした役者さんて、本当にすごい。
辻本さんの動きもあいかわらず見事だったし、賢太郎さんのカテコ引き際の笑顔も相変わらず「完璧」だったし(!)

ここからネタバレしてます、ご注意ください









ラーメンズ&小林賢太郎病からすっかり立ち直っている私は、この期に及んで「ロールシャッハ」なるコトバから連想されるものを、否、連想するなどということもこれっぽっちもせずに劇場に向かったのだったが、唯一頭をかすめた「訳のわからないモノ(かたち)から何かおぞましいものが見えてくる」という「ロールシャッハ」の持つ一面とは、この作品のテーマ(中核)は全く別なものだった。
そう、「左右対称」。(ホント好きなんですね、シンメトリー・・・笑)
表と裏。実と空。左と右。地と空。自分ともう一人の自分。
開幕していきなりの「逆」から始まり、次々と細々した「逆」があちこちにちりばめられる。
槌を振り下ろす手、メモをとる手、名札の位置、さし色の蛍光色のペンが覗く胸ポケットの位置、サーベルの位置、敬礼の手、楽器を弾く手、そして星座・・・。
グレー基調に点々と使われる蛍光色が、なんかどこかの国のような不気味さ、不穏さを与えていた気もする。

い〜い感じ、になってきたのか、小林賢太郎さん。
楽しく観られて、ハッピーになって、そしてまた次が観たくなる。
またよろしくお願いしますよ。

こちらの写真。
んん〜???
これはこれでいいのか?
これはどこをどういうふうに「見れば」読めるのか?
いや、読むことなんてもはや出来ないものなのか?
・・・
果てしない「?」を生む今回のフライヤー。
きっとあなたも、紙の端からどうにかしてもう1枚をはがそうとしたハズ(爆)。
e0081334_3135659.jpg

[PR]
Commented by papaja at 2010-10-12 21:48 x
私も観にいきましたー!!
しかも同じ日の最前列!!!
知らないうちにお会いしていたのでしょうか^^

本当によかったですよね。
私はK.K.P全くの初心者で、しょっぱなからラストまで、ただただ見とれるばかりで麻美さんのようにたくさんの左右対称には気がつけませんでしたが--;

11月にまたチャンスがあるのでしっかり観察してきたいと思います(笑)

ちなみに、ロールシャッハのフライヤー、「なんでめくれないの~???」と数分格闘していました。。。苦笑
Commented by saskia1217 at 2010-10-13 22:33
papajaさま
コメントありがとうございます。
最前列、首が痛くなりませんでしたか?
わたしは終演後、けっこう首が凝ってて辛かったです。
11月にまたご覧になるのですね。きっとまた違っていて面白いでしょうね。楽しんでいらしてくださいね。
フライヤー、見るとめくりたい衝動にかられるので、ファイルにしまってしまいました(笑)。
by saskia1217 | 2010-10-11 03:14 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(2)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30