決戦の日

e0081334_3385965.jpg

「アンサンブルかつしか」のコンサート本番、青砥に向かう。
何度も言うが、川を渡る電車に乗るのが好きだ。
このところ京成に乗る機会が多かったが、最新スカイライナーの試運転には残念ながらまだお目にかかっていない。

ずっとホールのリハ室に籠っていて気がつかなかったが、夕刻から結構な雨。
にもかかわらず、たくさんのお客様が来聴。
大きなオケの本番では大抵チェンバロの出番はプログラム最初だけ、冒頭5分弾いて、はいお疲れさま〜なんてことが多いが、今日のような小編成の弦楽アンサンブルでは「全のり」はよくあること。
今日はその中にコンチェルトも入っていて、充実感は十分(笑)。
メンバーの皆さんの情熱と真摯さに貫かれ、お客さんのあたたかさに満ちた演奏会でした。
終演後アンケートを読ませていただいたが、初めてチェンバロを聴いたというお客様がとても多く、お寄せくださった色々なご感想にすごく感激。
ステージで弾く仕事をする中で、一番嬉しい瞬間です。

打ち上げ後終電で帰宅後、溜まったメールの返信など用事を片付けていたら、結局もうこんな時間。
結局、WM決勝戦キックオフに間に合って(というか追いついて)しまったではないか(笑)。
これは見ない訳にはいかぬ。

その前にテレビで流していた選挙速報。
ダメじゃない、民主党。
「消費税の話を出して来た事が敗因」と菅さんは言ってたけど、ホントにそれが原因なのか?
個人的には、消費税のことは仕方ないと思っていたし、そもそも10ヶ月という期間でこの人たちの仕事ぶりを評価できるとは思っていなかった。
もちろん私だって、消費税はあがらないほうがいいに決まってるけど、あがったとしてそれがどう機能していくのかはやる価値があると思っていた。
(まあ、理想とする二段階税率方式に、この日本がすぐ乗っかれるとは思ってないけど)
マニフェストが守れていない、っていうのも、そんなに杓子定規に、それもたった10ヶ月でキリキリ批判しなくてもいいと思うし、せめてもうちょっと彼らの仕事ぶりを見てみてもよかったんじゃないか?
う〜ん。
自民党もここぞとばかりニヤニヤしてないで、本当の信頼を取り戻したというわけではけっしてない、ということを肝に銘じてほしい。

おっと、決戦が始まった。
ドイツが3位に甘んじた今、やっぱり愛着のあるオランダを応援せざるを得ない。
まあ考えてみれば、ドイツ対ブラジル、なんていう「よくある決勝戦」になるよりも、この組み合わせはより魅力的だったかもしれない。
今日もまた、日の出と鉢合わせしてしまいそうだ。
[PR]
Commented by あひるん at 2010-07-12 07:56 x
選挙結果に関しては、まったく同じ感想を持ちました。そして目先のことしか考えられない人々がこんなに多いのか…とも。選挙特番の途中経過を見て、気分悪くなって5分もしないうちにTVを消しました…。
Commented by saskia1217 at 2010-07-12 15:15
そうですね・・。
私たちには計り知れない事情は色々とあるのでしょうが、一般人として普通に感じるのは、当の政治家もそれをジャッジする国民も、どちらもちょっとばかり考えも行動も軽すぎるのでは、ということかもしれません。
ある程度の痛みを覚悟しなければ新しいことを始めるのは無理だし、それが根付いて何十年後によい結果をもたらす「かもしれない」ことにも繋がりませんし。
難しいけど、ね。
Commented by nami2 at 2010-07-12 20:41 x
バロック好きの私のストライクゾーンど真ん中のコンサートでした。
素敵な演奏でした。
(アルビノーニだけが聴いたことありませんでした)
バッハもなかなか演目になりませんし
ピアノコンチェルトならまだしも
チェンバロとなると・・・
もっとこういった構成のコンサートが増えるといいですね。

鍵盤オタクなので、チェンバロを弾くのが良く見えるところに
座っていました。
写真に撮りたくなるほどキレイなチェンバロでした。

そして、急遽決まったといわれるコンサートで
あの演奏なのですから、たった一度見ただけですけど
麻美さまの実力の奥深さを感じました。

(あの小ホール、恥ずかしながら私も演奏したことがあります)
あのくらいの大きさのほうがチェンバロには
向いているのかもしれませんね。
以前サントリーホールの大ホールで聴いたヴィヴァルディは
ほとんどチェンバロの音が聴こえませんでした。

また機会がありましたら是非!
Commented by saskia1217 at 2010-07-14 23:53 x
楽しんでいただけてよかったです。
とてもいいプログラムを組まれたなと思います。

今度チェンバロやピアノを生で聴かれるときは、是非ステージに向かって中央よりも右半分にお席をとることをオススメします。
特にチェンバロは、左半分は殆どちゃんとした音が届きませんからかなり損をしてしまいます。
お試しください!


Commented by nami2 at 2010-07-15 01:16 x
コメありがとう御座います。

どうしても弾き手目線で見たいので
必ず鍵盤の見える側に座ってしまいます。
とくにチェンバロは、二段をどの様に弾いているのか
興味津々でして。

今度試してみます。
by saskia1217 | 2010-07-12 04:06 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(5)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31