まだまだお芋のお話・・・ドイツだけじゃない

またか〜、と思わないでご覧ください(笑)。
昨日のお夕食。
e0081334_1115766.jpg

先日、札幌出身のお友達から「実家から送ってきたの」ということで、じゃがいもを頂いた。名前を忘れてしまったのですが、ほくほくタイプではなくて、粘り気のあるタイプらしい。
見た目はちょっと「きたあかり」に似ています。
で、つくったのがこれ。

ちなみにドイツでは、じゃがいもにはやはり上記のふたつのタイプがあり(ほくほく=Mehlig、ねっとりタイプ=festkochend)、買う時は料理によって選び分けるんですね。後者は煮崩れしないので、シチューとかスープなどに適してる。スーパーの量り売り(深いケースにゴロゴロと入っていて自分で選ぶ)も、袋入り(数キロ入りのいろんな大きさあり)も、それから市場のおばさんから買うときも、必ず「どっちか」を選ぶわけ。

で、このメニューはドイツ料理かというと、あんまりそういうわけでもなくて(笑)、どっちかというと「オランダ料理」ですかね??
(ソーセージは純日本風。でもミュンヘンの「甘い芥子」をつけていただきました)

オランダは大好きな国のひとつ。
私が留学した90年代初めは、古楽をやる人たちの90%くらいがオランダまたはベルギーで勉強したという背景もあって、私はいろんな人にオランダ行きを勧められ(つまりドイツ行きを反対され)、それでもそれを押し切ってドイツにいってしまったのだが、その反動で最初はなんとなく、オランダにマイナスイメージを持ってしまっていた。
だが、ドイツでの私の師匠がオランダ国籍オランダ在住(でもアメリカ人)だったこと、また多くの友人がアムステルダムやデンハーグに留学中だったこともあって、オランダには少なくても月1回、多いときは3回くらい行っていた。アムスは大都会なのにそうだだっ広くないところが、勝手がよくて素敵。文化も詰まってるし刺激的だ。昔からの港町のせいか、外国人に対するアレルギーがなく、外国人にとっては精神的にかなり楽な街だと感じて、それを満喫していた(ま、これは、道行く「外国人」がジ〜〜ッと観察される南ドイツから行ったせいもあるな〜・・・苦笑)。

ヴュルツブルクからアムステルダムまでは電車でだいたい7時間。ケルンで一度乗り換える。(その間にホームでKoelschというケルン名物のかる〜いビールをコクコク飲む・・・あのさっぱりした感じは昼のむのにぴったり♡)
ケルンに着く手前は、途中ヨーロッパの鉄道の中で1、2を争うという絶景ルート、ライン側沿いを延々と下流に向かって列車が走って行く。「ローレライ」の岩が見える、あの夢のように美しい景色を車窓から数時間楽しめるのだ。だから座席予約は必ず「行きが右側、帰りが左側」と決めていたし(線路は川の両側にあるのだが、工事中でない限り、西側の線路が旅客用、東側が貨物用だった)、ウォークマンにはそれに見合った音楽を用意していったもんだ(シューマン「ライン」とかね〜〜、あたしってどこまでもミーハー)。
残念ながらこのルート、数年前に「時間短縮」のために多くのトンネルが完成し、ライン川に忠実にうねうねと沿って行く走り方はしなくなってしまった。確かに時間は短くなったけど、なんだかなあ・・・・

で、お芋の話だった・・・
じゃがいも、というと日本ではどうしても「ドイツ」というイメージがあるが、オランダやベルギーでもものすごくたくさんじゃがいもを消費している。
写真の右側の付け合わせ兼主食のような、こんもりしたもの、これは私がオランダでよく目撃した、そして食べたもの。名前は知らない(笑)。それもどちらかというと、レストランではなく普通の家庭で食べられている状態。まあ、「料理」と言えるのかどうかは疑問だが、これはじゃがいも、にんじん、ブロッコリーを若干柔らかめに茹でて、一緒につぶしたものだ。暖かいうちにつぶして塩、胡椒をする。お好みでビネガーやマヨネーズ、マスタードなどを混ぜても美味しい。色も結構きれいだし。
なんとも質素といえば質素な料理だが、なんだかこれが時々とっても懐かしくなって、急に作ってみたりする。

不思議なことに、ドイツでは、こういうふうに他の野菜と混ぜたものを見たことがない。なんといっても、皮ごとまるまるを、大きな鍋でごろごろ茹でて熱いうちに皮をむき、それを深い大きなお皿に山盛りにして、湯気のたったのが食卓にのっている、という鮮烈な光景、これがポピュラーだろう。
ちなみにベルギーでは、有名な「フリット」つまりフライドポテトがポピュラーかつ美味しい。あれはドイツでは絶対ケチャップだけど、ベルギーじゃ「絶対マヨネーズ」!!!(だってケチャップおいてないんだもんね。選択の余地なく、マヨネーズ。マヨがあるか、なしか、くらい)
広場の屋台とかで売ってるのが、これまた美味しいんだな〜。あ〜〜〜〜!!

今夜はじゃがいもの夢を見そうです・・・・・
[PR]

by saskia1217 | 2005-10-06 01:09 | くいしんぼうメニュー | Comments(4)

Commented by 某閑人 at 2005-10-06 16:40 x
うまそう! 
ドイツに行った時に食べたジャガイモは
確かに 美味かった!
常温の黒ビールを飲みながら
「イモも なかなか いイモんだ」とか
アホなこと言ってました
でも 野菜が少ない印象でした
そのまま ミラノに入って
スーパーで 野菜を大量に買い込み
ホテルで 青虫のように 食べてました

で じゃがいもの夢 見れました?
Commented by saskia1217 at 2005-10-06 23:53
そうですね〜、ドイツで野菜補給しようと思ってサラダ頼んでも、ハム、チーズ、ソーセージ満載ですもんね(苦笑)。
夢・・・・に出演したのは、お芋じゃなくて中居くんでした(は〜、テレビ見過ぎ)。
Commented by よこよこ at 2005-10-07 20:58 x
10年前、フランクフルトからマインツ、ボンまで電車で行きました。お天気が悪かったけど、「ああ、旅してるんだなあ!」と心底楽しかったです。今もまざまざと思い出せます。
Commented by saskia1217 at 2005-10-08 23:12 x
よこよこ様
そうそう、「旅〜」って感じですよね。「世界の車窓から」リアル版。また行きたいね〜〜!