海辺のコンサート

この週末は、湯河原にある檜ホールでのコンサート。
東海道線で東京駅から2時間弱ゆるゆると電車の旅。
海が見える、という大きな楽しみが小雨まじりの曇り空でちょっぴり裏切られるも、灰色の海もそれなりの趣あり。
入り口はこんな感じ。
e0081334_1340189.jpg

会場のホールは海沿いの小高い丘の上にある吉祥院というお寺に併設されたもので、総檜で出来たいい香のする建物。
中は広々としていて素敵です。
e0081334_13542680.jpg

金曜は午後からリハのみ。
折からの湿気で楽器の調子は難しいものもあったけど、廊下や楽屋から見える景色も美しくて気分がせいせいする。
e0081334_13423751.jpg

リハ後にメンバー全員で夕食に向かう。
やっぱりここまで来たら「お刺身定食」だろう。
各種お魚や貝など、肉厚で美味しい。
e0081334_13434759.jpg

宿泊したのは会場近くの、より海辺にあるリゾートホテル。
アメリカンリゾートをモデルに作られたとあって、ドラマに出てくるみたいなアイテム満載。
ブーゲンビリアの花、プール、デッキチェア、バー、フレンチレストラン、バスローブで行けるジャグジーバス、全室オーシャンビュー・・・う〜ん。
ちなみに夜のプールはこんな感じ。
e0081334_13464758.jpg

お部屋のベランダからはこんな眺め。
2日間ともあいにくの曇りだったけど、真っ青に晴れたらホントに見事だろうなあ。
朝はトンビが鳴きながら広〜い海の上を飛んでいました。
e0081334_13482480.jpg

翌日は午前中からリハ、午後本番。
お客様もなごやかな雰囲気で、楽しく終了。
やっぱりヴィヴァルディ「四季」は鉄板ですね〜。
(おまけにアンコールが「G線上のアリア」・・・このコンビはますます鉄板)
帰り道、駅のエレベーターで乗り合わせたこの日のお客様から「今日はありがとうございました。とっても癒されました!」と声をかけていただきビックリ。
東京からちょっと離れたところでのコンサート、お客様の感じも少し違うので色々楽しい。
[PR]
by saskia1217 | 2010-06-27 13:55 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31