痛みと肉

e0081334_23192687.jpg

大久保で仕事を終えた後、流れで共演の友人と韓国料理屋さんでごはん。
サムギョプサル、じゃがいものチヂミ、チャプチェ、そしてビールとマッコリ。
肉を焼く鉄板は斜めになっていて、油が一方に落ちる仕組み。
丸い鉄板は見た事あったけど、これは初めて見たよ。
エゴマの葉やサンチュに包んで美味。
e0081334_23302848.jpg

ところで昨夜は久々にヨガに行った。
毎週行きたいのはヤマヤマなのだが、クラス日程がことごとく仕事と重なっていて、このところなかなか参加できず。
昨日はマイソールのクラスだったので、そこそこマイペースで頑張ってサッサと帰ってサッカーでも見ようと思いきや、そんなことでは済まなかった・・・(苦笑)。
一番乗りだったこともあって時間がたっぷりあったせいか、今までキッチリ教わったことがなかったフルプライマリーのシッティング最後のほう(ブジャピダアサナ〜ウールドヴァダヌラアサナ)を一つ一つみっちりやる羽目に・・・。

バッタコーナアサナでは先生のアジャストが拷問に近く(笑・・つまり膝を曲げて両かかとを付け、膝を左右に倒した腿の部分を上からこれでもかとド〜ンと床に押さえられる)、ある限界まで来た時点で痛さに耐えられなくてギブアップしてしまう自分に腹が立つ。
「ひどい!殺してやる!って思ったでしょ?」とニッコリ言う先生。
いや、そ〜じゃなくて、痛さのあまり、自分の身体やアジャストそのものを信頼して全てを委ねられない自分が悔しいのだ。
心理的な怖さが残ることが原因だという先生の言葉はそのとおりだと思うんだけどね。

そんなわけで昨夜大汗かいた分、今日は肉を食べた、というわけです。
(ん、その因果関係がわからない・・笑)
ま、いいや、豚肉は疲労回復にいいらしいし。
[PR]
by saskia1217 | 2010-06-21 00:15 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)