総武線の果て

e0081334_22353451.jpg

四街道にて本番。
船橋よりも千葉よりも先の会場に、朝10時にスタンバっているのは結構辛い(苦笑)・・と思っていたが、もっともっと遠いところからのメンバーもいらして脱帽。

総武線にあんなに乗ったのは初めてだった。
秋葉原から千葉までずううううっっっと。
平井とか下総中山とか都賀とか聞いたこともない駅をたくさん通過。
下総とか上総とか付くのってよくわかんないけどスゴイ感じがする(笑)。なんか戦国時代みたいだ。
千葉って広いんだなあ〜。
(それにしても未だに「外房線」とか「内房線」の位置関係がよくわかりません・・苦笑)

検見川とか稲毛とかに住んでるお友達がよく「東京に出る」って言うのだが、その感覚がやっとわかった気がする。
でも電車に「乗りっぱなし」は好き。おまけにたくさん川を渡るのも素敵。
いつものiPodシャッフルが「今宵の月のように」になったときに大きな川にさしかかった。
それが「江戸川」であってけして「荒川」ではない(↓PV参照)のは百も承知のうえでちょっとばかしいい気分に。

久しぶりのヴィヴァルディ「四季」。
四街道の市民文化センターはいわゆる「古い建て方」の多目的ホールで、今では珍しいオール畳敷きの楽屋では押し入れから座布団を出して敷いたりしてくつろげる〜、のだが、ステージから客席への響きの点ではなかなかの苦労も。
でも客席に笑顔がたくさん見えたし、やっぱり「四季」はいい曲!
何度弾いても、いい曲。

今日のオマケは荒川河川敷と京浜東北線鉄橋

[PR]
Commented by kazuby at 2010-06-11 05:53 x
お久しぶりです!
「内房」「外房」のくだりにバッチリ反応して、相当な時差を伴いつつ、飛び出して参りました(笑)
「内房」は千葉以南の東京湾沿いの地域を「内房」と言いますね。川鉄や新日鉄の工場があったり、私が長く暮らした木更津も内房です。
「外房」は千葉以南の太平洋側のことです。茂原、勝浦、安房鴨川、なんてところが外房。昔は「行川アイランド」なんてのもありましたね〜。あと、台風が来ると必ず線路が冠水してテレビに映る「本納駅」、これも外房線です(笑)

実家の両親が千葉市内に引っ越したため、一時帰国しても木更津に戻るチャンスはめっきり減りましたが、それでもやっぱり私の育った故郷は木更津なんですよね。両親に会うよりも、あの風景を見るとものすごくホッとするのです・・・。
Commented by saskia1217 at 2010-06-11 09:06
おひさしぶりです!コメントありがとう。
な〜るほど・・・太平洋側と内側、っていうのはわかってるつもりだったんですが、いかんせん「そこになんていう街やスポットがあるのか」を知らないためにいまいちピンとこないんですね。
木更津も地名しかしらない、というボケボケ感ですので・・。一度ぐるっと行ってみるといいのかもしれません。
それにしても、千葉、広すぎるんですよ(笑)。
by saskia1217 | 2010-05-29 22:57 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(2)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31