春の遠足

人ごみが何より苦手な私には、連休に出かけるなんていう発想はまったくない。
でも一緒に出かけたい友人たちの都合がこの連休しか合わない、なんていう場合は別。
そんなわけで昨日、「出かけろよ〜」という100点満点のお天気のなか、鎌倉へ出かける。
池袋駅湘南新宿ラインホームの一番前にて、東武デパートと目の覚めるような空。
e0081334_18452839.jpg

コースは北鎌倉から鎌倉へ。
北鎌倉駅に到着した時のショックたるや・・・ほとんどの乗客がそこで下車したため、小さな駅のホームが人が落ちるんじゃないかと思うくらいの人間で埋まったその光景。
拡声器で叫ぶ駅員さんの大声と、駅から両側の道から原宿・竹下通りのごとく。
お昼ご飯、予約しておいて本当によかった。
北鎌倉駅すぐの人気の自然食やさんにて、玄米菜食御膳。
小さな民家風のたたずまいのお店。
e0081334_18465396.jpg

e0081334_18474197.jpg

近くの円覚寺から順に。
e0081334_18495332.jpg

とにかくとにかく緑が美しい。今日この日しか味わえない緑の具合。明日になったらきっとまた違う光で違う色になるんだろう。
e0081334_18503463.jpg

e0081334_18522730.jpg

藤、大手まり、シャガ、ツツジ・・・。
e0081334_18532357.jpg

e0081334_18534688.jpg

e0081334_18541159.jpg

e0081334_18542426.jpg


人が少なく、一番静かで美しかった東慶寺。もともと駆け込み寺つまり縁切寺。
奥にのぼって行くに従って山になり、その木立の間に古い墓石が点々と。庭師さんたちが黙々と作業をしていた。ここにはスズラン、十二単、シャガなどが満開。
e0081334_19271271.jpg

e0081334_19272459.jpg

「さざれ石」も。
e0081334_19274748.jpg


東慶寺から建長寺をめざす。
むかしのポスト。
e0081334_19294242.jpg

建長寺を目前にしてお茶休憩(笑)。
鎌倉どらやきで有名なこのお店、葛きりかあんみつか迷ったけど、やっぱりあんこが食べたくてあんみつ。
e0081334_1931059.jpg


建長寺に到着。
この季節はどこの神社、お寺も牡丹が満開。
白、ピンク、紫、赤、黄色・・・微妙な違いがあるけど、この色が好きかな。
e0081334_1932026.jpg

梵鐘やら、小さい庵や寺院が多数。
e0081334_19333199.jpg

e0081334_19334892.jpg

庭園や仏像などを見た後、一番奥の山の上にある半僧坊まで登る。
建長寺全景、鎌倉市の町並み、そしてその向こうに駿河湾の絶景。
キラキラと光る波間にヨットがたくさん浮かんでいるのが見える。
午後だったので富士山は見えなかったが。鳶が本当にピーヒョロロと鳴きながら目前を飛んでいく。
ずっとここにいたい気分だったですね。
e0081334_19373064.jpg

e0081334_19374166.jpg

建長寺をあとにし、鶴岡八幡宮まで歩く。
さすがにこのあたりは観光バスも着いたりして、ものすごい人ごみ。
先日の大風で倒れたあの「オオイチョウ」の前は、写真を撮る人でいっぱい。
その目の前の舞殿ではちょうど、すごい数の観光客に見守られて結婚式の真っ最中。
雅楽の生演奏のなか、三三九度。素敵なものを見せていただきました。
e0081334_1941911.jpg

まさに竹下通り状態の小町通りを抜けて鎌倉駅へ。
駅近くから一歩入った小さくて静かな和食やさんで、早めのお夕飯にブリのお刺身定食。
e0081334_19471062.jpg

とにかくお天気のお陰でハッピーだった一日。
今度はあまり混まないときに、仏像や書や骨董屋さんなどを一つ一つじっくり見ながら回ってみたいな。
都心から1時間の「お香のかおりの似合う日本」。
外国からのお客様を案内するばっかりじゃなく、自分がゆっくり見たい街。
[PR]
Commented by スノウ at 2010-05-02 22:05 x
東慶寺での2枚の写真がとてもきれいなグリーンで、思わず深く息を吸いました。鎌倉、いいですね〜。
十二単やシャガという植物(木ですか?)を全く知らないのですが、広沢さんお詳しいですよね!
オオイチョウは今こういう状態なのですね。倒れても、ちゃんと生きてますね。
Commented by saskia1217 at 2010-05-02 23:00
シャガは、藤の花の次にのせた写真の、小さなアヤメみたいなお花です。円覚寺ではどこもかしこもこの花が群生していました。
小学校の時に先生に教えてもらった名前なのですが、歩いている間すぐに思い出せなくて悶絶していました(笑)。
十二単は写真撮り忘れたのですが東慶寺のHPの「季節の花」でご覧になれます。こちらも群生していました。
本当に空気をいっぱい吸ってきましたよ。

オオイチョウ、まさに「何度でも立ち上がれ」状態でした(笑)。
by saskia1217 | 2010-05-02 19:47 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(2)