「いつものとおり」

e0081334_2311166.jpg

金曜夕刻の豊洲ららぽーとは、お客さんがとっても少ない。
・・・のだが、その分、わざわざ立ち止まって私のMCにも一つ一つ頷きながら一生懸命聴いてくださるお客さんのお顔がよ〜く見える。

なんだか変なラインアップになってしまったが、そんなわけで金曜日は、いつもの雑踏の中では到底弾けない静かめな曲が並ぶことが多い。

「マイ・ウェイ」は結婚式で歌われたりするけど、もともとは疲れきったサラリーマンの力ないぼやきの歌。
クロード・フランソワの「Comme d'habitude」。
(「いつものとおり」・・・あれ?きいたようなタイトル・・・ん〜、こっちは「いつものように」のほうが近いか・・・いや・・笑)
この曲が聴きたくて10年くらい前に買った彼のアルバムは、1969年のオランピア劇場のライブ録音。
いつだったかうちに遊びにきてくれたアテネ・フランセのフランス人の先生が「なんであなたがこんなCD持ってるの〜!?」って超ビックリしていたっけ(笑)。
「こんなの聴いたことないから貸して〜!」と言われて、ダリダとかシャルル・トゥルネとかのCDと一緒に先生にレンタルしたなぁ・・

「ぼくはいつものようにコーヒーを飲み、いつものように遅刻しそうで、いつものように家を出て・・」
個人的には「マイ・ウェイ」よりも、この影のある物憂い歌詞のオリジナルのほうが好きかも。

[PR]
by saskia1217 | 2010-04-23 23:25 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!


by saskia1217