週末の使用例

e0081334_22263491.jpg

いつもは平日も週末もないような生活。
が、この土日はカシッとコンパクトに詰め込まれた、しかも日常でありながら非日常という週末を過ごす。

ヨガのリトリート(合宿・・・とちょっとニュアンスは違うけど。強化合宿、みたいんじゃあありません)に行ってきました。
千葉の誉田という、オレンジ色だかの電車の行き先でしか見たことのなかった未知の町にある「生命の森」という名の広大なスポーツリゾート施設。メジャーから日本のプロ野球選手、サッカーから水泳からマラソンランナーからラグビーから、それこそありとあらゆるジャンルのアスリート達が利用してるようなとこらしい。

金曜夜、豊洲でオルガン弾き終えてからそのまま新木場へ出て、京葉線という全く馴染みのない電車に乗ってやっとのことで到着。
翌朝はさっそく6時から早朝練習。つまり5時起き。
参加者は数名ずつ敷地内のコテージに宿泊。
これが「我が家」↓
e0081334_22274378.jpg

なんかちょっと別荘主になった気分。
e0081334_22282234.jpg

ルームメイトと3人できっっちり5時過ぎに起床、林の中にある練習会場のホールへ向かう。
6時前の空はまだ、フリードリッヒの絵みたいな絶妙の明るさなので、ステンドグラスっぽいこの建物はかなり効果的。
e0081334_22313560.jpg

中はこんなふうに使用。カラフルなマットがかわいい。
e0081334_22323290.jpg

スタジオではいつも1時間半の練習だけど、ここではゆったり2時間。始めたばかりの方達も多く、スリアナマスカーラから順に丁寧に確認したり、シッティングまでやるグループと2つに分かれて練習したり。
ほぼ1ヶ月のブランクからようやっと復帰した私は、昨日あたりから筋肉痛も消えてギリギリセーフという感じだったのだけど、やっぱり自主練だと得られないたっぷりのテンポ感で丁寧にやると、終わったときの爽快感とか充実感とか、身体の様子がまったく違う。なので、初日の朝練だけで、もう十分来て良かったという実感。
あとは、フィニッシングに出てくるヨガムドラの片手だけどうしても足に届かなかったのが、ちょこっと付くようになった一瞬(笑)とか、脚を頭の後ろに持ってきてひっかける体勢も意外と出来そうかも・・・という希望とか。
先月結局参加できなくて習い損なったシッティングの後半(バッダコナアサナ、ウパヴィシュタコナアサナ、スプタコナアサナ、スプタパダングシュタアサナ以下・・・)も実習できたし。
そして相変わらずうまく出来ないウルドヴァダヌラアサナ(バックベンド)と、チャクラアサナ(後転)に四苦八苦。
そして、アサナ名とかカウントの仕方(サンスクリットの数え方・・)が如何に分かってないかを再度認識。
まあ、これだけ「自覚」できたから、ともかく収穫はあったってことだろう。
少なくとも2日間、朝6時から2時間もヨガやって(笑)、夕方もヨガやって、っていうだけで自分としてはご褒美ものだ。
ヨガ哲学とか日常生活についてのディスカッションの時間もなかなか興味深かったし。

空気もいいし寒いし余計な照明がないので、夜になると北斗七星とかオリオン座とか、ものすごくたくさん星が見えるのもステキ。
ちょっとマグリットの絵みたいな月とか。
e0081334_2354740.jpg

土曜のお昼は、敷地内の梅園にておにぎりピクニック。
梅の香の中でいい空気を吸って、ほぼ人工とはいえ自然のありがたさ、お日様の素晴しさを堪能。
近所の方(?)もたくさん、ワンちゃん連れ、ご家族連れなど、車で梅見にいらしてました。
梅はバックが青空じゃないと綺麗じゃないから、ラッキーだったな。
e0081334_22491857.jpg

紅梅、白梅、しだれ梅・・・
e0081334_22505397.jpg

いろんな種類の梅の木があって面白かったんだけど・・・
e0081334_22522268.jpg

ちなみに↑この、いささかカサカサ模様の幹肌に地味〜なお花をつけたこの梅は・・・
e0081334_2255113.jpg

こういう名前の梅でして。
幹に付けられて裏返っていたプレートを何気なくひっくり返した私。
この素晴しい名前に興奮してヨガ師匠にご報告にあがったら、こんなことに・・・。
(掲載許可は受けております・・・笑)
師匠はこの後、ここはインドですか?というような軽装になって、梅の花の下でヨガのポーズを次々と決め、梅見客の皆様の注目を浴びておられました。
e0081334_2365243.jpg

その帰り道に「フラワーガーデン」という地区にお散歩。
ちょっとした「植えられた感」に微量の残念を感じながらも、近づいてみるとやっぱり見事。
e0081334_2322484.jpg

じつはこのすぐ脇を流れていた自然の小川のほとりには、オオイヌノフグリがたくさん咲いていて、それにはかなりのノスタルジーを覚えたのだった。
e0081334_239214.jpg

我々の利用する施設に通じる道案内としてここかしこに設けてあったプレート。

「I YOGA」って・・・笑。
いいヨガ?
いかしたヨガ?
いじわるヨガ?(いやいやそんな、滅相もない)
いのちのヨガ?(お〜!)
・・・・・
いいえ。
それはもちろん「イケメンヨガ」

師匠が数日後から1ヶ月、インドへ修行にいらしてしまうので、当分スタジオはお休み。
自主練やりましょ。
イケイケヨガ。
[PR]

by saskia1217 | 2010-02-21 23:14 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(4)

Commented at 2010-02-22 13:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by saskia1217 at 2010-02-22 16:50
Yさま
コメントありがとうございます。
お疲れさまでした!ほんとに楽しかったですね。
ヨガムドラではアジャストありがとうございました。感謝感謝です!
帰りは私たちもバスの中から「わ〜、なんか寂しい」って言ってたんですよ。
またお目にかかれるのを楽しみにしています。
Commented by 毛細血管。 at 2010-02-22 21:21 x
リトリートお疲れさまでした。

日常の非日常。ほんとに不思議な2日間でしたね。
今までのスタジオだけでは解消しきれなかったことが、とことん話せたのもよかったです。つらかったけど、みんなでカウント考えたり(苦笑)

「野梅」写真素敵です!!
この方が『I YOGA』開祖とは誰も思いませんでしょうに。。。

自主練、やらなきゃですねぇ。
Commented by saskia1217 at 2010-02-22 21:30
あ、毛細血管さんだ!(笑)
お疲れさまでした。色々解消しましたけど、スタジオで溜まっていたいろんなこと、じつはまだまだ先生や皆さんとお話したかったこと、あったなあと帰宅後思いました。
またいつかあんな機会があるといいですね。

開祖のインドでのご健闘を祈りつつ、自主練がんばりましょうねえ。