曲げられない

e0081334_2221319.jpg

日テレの「曲げられない女」があまりにもリアルで毎回号泣。
自分がどっかから見られているような気さえする、究極に本物のいくつものエピソード。
菅野美穂さんが好きなので見始めたら・・・もう毎回グサグサ。
まいった。
ちなみに、他局の「まっすぐな男」は見てないけどね(笑)。

ついでに、視聴率抜群の今期の大河「龍馬伝」。
初回前のあまりの予告宣伝番組(加えて、年末フジテレビの「ガリレオ」連発)に洗脳されて、「最初だけでも見るか」と多分20数年ぶりに大河ドラマを見た。
圧倒的な女性ファンの数を誇る福山雅治さん、特に好きでも嫌いでもなかった(いや、素敵だという皆さんの気持ちは十分わかりますよ)。
というか・・・正直好きだと思ったことはなかった。
なのに、毎回、45分間、あのドラマを見ていると、なんだかこう、気づかないくらいのじわじわ感で好きになってきているような「気がする」(笑)。
なに、このマジック。
正直、天の邪鬼の自分としては、そういうのはかなり悔しい(爆)。

そんなわけで久しぶりにテレビを見たりしている。
曲げられない、って結構やっかいなんだよね。
他人にも自分にも。
でも曲げられないんだよね、わかるわかる。

でも。
見事に曲がった藤棚の幹は、とってもステキ。
[PR]
by saskia1217 | 2010-01-21 02:37 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)