ひたすら前に

e0081334_0592064.jpg

長野から帰って昨日は慶應日吉にて学生さんたちのオケ&合唱の演奏会本番。
シュッツを2曲と、ハイドン「天地創造」第一部を弾く。
それも両方オルガンで。
「天地創造」のレシタティーヴォは、やっぱりチェンバロかフォルテピアノじゃないとキツい。
水が流れたり、花が咲いたり、星が瞬いたりするのにオルガンはやっぱり出来ることがあまりにも少なすぎる(苦笑)。
いや、モーツァルトのオペラ同様、ハイドンのオラトリオのレシタティーヴォも「歌手に音をきちんととってもらうためのシンプルな和音」で(歴史的にも)十分なことは百も承知だが。

そして今日はさっそく次!
2月6日のマンドリン&チェンバロナイト♯10「ビロード」のリハ。
とにかくジェフ・ベックをなんとかしなくては(笑)。
久しぶりの「スプーン」や、あまりにも思った通りに演奏できないので自分ではイマイチ気の進まない「やってくるもの」の再演など、当日までに練らなければならないことは山ほどある。
相方氏の海外公演、自分の体力調整や他の本番準備なども乗り越えつつ。
まあ、きっと何とかなるだろう。
いや、何とかせねば。

マンドリン&チェンバロナイト、チケットお申し込みは間もなく開始です。
フライヤーも近日中にここにアップしますのでお楽しみに。

裸の木はうつくしい・・・・。
ぐん、と伸びてる。
[PR]
by saskia1217 | 2010-01-15 01:11 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30