バッハの日、終了

e0081334_19233044.jpg

6日の東京芸術劇場、バッハづくめの1日が何とか終了。
楽器のアクシデントをはじめ、様々な突発的出来事に見舞われたけど、なんとか終演。
ブランデンはとにかく楽しい。何番でも楽しい。
昼も夜も多くのお客様で嬉しかったけれど。
・・・・・・・

何千人も入る大ホールでチェンバロのソロを弾くのは、
やっぱり辛いなあ。

弾く自分がどうというよりも、2〜3階席のお客様に気の毒で(実際にそんな感想を伺ったものだから)、心が痛んだ。
せっかくならやっぱりちゃんといい状態で聴いていただきたいけれどね。
かといって、プログラムは素敵だったのだからどうしようもないのだけれど。
オケ中を除いて、久々の大ホール、バブルの頃よく感じていたそんなジレンマをまた思い出した。

共演してくださった方々、ご一緒できなかったけれど主催してくださった合唱団、そして誰よりも聴いて下さったお客様。
どうもありがとうございました!
よいクリスマスをお迎えください。
[PR]
Commented by かんだ at 2009-12-12 00:56 x
普段から小さい音の楽器を聴いているからかもしれないのですが、三階席でもすごい迫力で特にあのド・ソロ聴こえましたよ!!本当に感動しました。ありがとうございました!!
Commented by saskia1217 at 2009-12-12 22:07
どうもありがとうございます。
よく聴こえていたならよかったです。
こちらこそ、いらしてくださってありがとうございました!
by saskia1217 | 2009-12-08 19:32 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(2)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!


by saskia1217