待降節の南国

e0081334_015137.jpg

冬、もう冬だよ。
秋はいったいどこにいたんだろう?

待降節第1日主日、キリスト教の教会暦では今日からまた新しい1年が始まる。
1年の中でもしかしたら一番好きな季節かもしれない。
ただ、私の好きな待降節は、たぶんもっともっと寒くて暗いものだ。
涙が出るほど厳しくて辛い空気と気持ち。
でなかったら、クリスマスの目映さと暖かさが味わえない。

今日の2枚。
今朝早く奏楽に向かう途中、まだシャッターの閉まっていたはちみつ屋さんの前で見つけたイタリア。
「君よ知るや南の国」・・・
そんなコトバが口をついて出た。
ゲーテの「イタリア紀行」がまた読みたくなった。
e0081334_013853.jpg

[PR]
by saskia1217 | 2009-11-30 00:03 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)