まいにち

e0081334_0324214.jpg

木曜本番のマンドリン&チェンバロライブの最終リハが昨夜終了。
おお、これでもう本番か?!
日付が変わる頃に何とか帰宅するも、あまり眠くならずにまたDVDと考え事。
朝風呂かと自己突っ込みするような時間に湯船に浸かっていると、久しぶりに詩にするコトバがポッカリ浮かび、忘れないように慌てて書き留めているとまたまた時間が経つ。
ほっておくと夜型になるのに、何時であれ起床後すぐのヨガを死守するものだから、何だか頭がフラフラする。
でも踏んでも蹴っても倒れないように元気な自分が、自分で不思議。

出かけるとき、音楽を持っていくか本を持っていくか、いつも真剣に迷う。
MDなどというもはやあまり見かけなくなった機器を使って音楽を聴いているもので「どっちも」という選択肢はない(苦笑・・でも本当はそうしたい)。仕事によっては楽譜や靴や筆記用具などでカバンがかなり重くなるので、このチョイスは結構重要なのだ。じゃないと真面目な話、肩を痛める。
雨の日は本(MDのイヤフォンとかカバンの肩掛けベルトとか傘がややこしいことになるから)。
電車に乗る時間>歩く時間、のときは本。逆だと音楽。
家で音楽を聴き過ぎてる場合・・・本。
聴き過ぎて、もう聴くものがなくなっちゃった時・・・本。
本番に向かう時・・・音楽(目を疲れさせたくないから。でも間違ってもクラシックは聴かない。「ド〜ンと行け〜」系のロックがベスト。)
・・・とかパターンはいろいろ。
結論。結局聴いているものは毎日同じですね(笑)。
そして読んでいる本のラインナップも同じですね(笑)・・・今は太宰の短編集「きりぎりす」。

久しぶりにテレビをつけたりすると、色々なことが舞い込んできて鬱々としたり、クラクラしたり、考えが膨らんだり。
900日の逃亡生活を経た容疑者の人生。
若くして犯罪に巻き込まれ命を落してしまった人の人生。
天寿を全うした大物俳優の人生。
海で、旅行先で、自分の家で、その命の明暗が分かれた人たちの人生。
久しぶりに電話で話した旧友の人生。
大好きな大好きな尊敬する人たちの人生。
日々出会う仕事仲間や生徒、そして家族の人生。
もう随分会っていないお世話になった先人たちの人生。
毎日ちいさなことを順番にこなして前に進んでいく、それでもそれなりに一生懸命な自分の人生。

幸せって。
たくさんの夢があって、でも全部は叶わないから。
音楽にだけはいつも夢をいっぱい詰めて、1人でも多くの人に伝えたい。
一瞬の魔法に賭けたい。
他にできることなんて私にはひとつもないから。
やるしかねぇな〜!

P.S.
木曜日のライブ、チケットまだまだ受付中デス。
当日券もありま〜す!
今回のインプロは、わたくし音楽歴4○年にして「初挑戦」。
ドキドキです。
[PR]
by saskia1217 | 2009-11-16 01:00 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!


by saskia1217