今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!

by saskia1217

治療

e0081334_15245171.jpg

擦り傷は、洗って消毒して赤チンとかリバガーゼとかしてバンドエイド・・・
数日経ったらカサブタができて、それが取れたら治る・・・

というのが常識だと思っていたのに(笑)。
いまどき、これは古いらしい。
2週間ほど前、犬の散歩中にちょっと高いところから飛び降りたら着地に失敗。腕と膝を打撲&擦り傷。大したことはないと普通に消毒してガーゼをあてていたが、擦り傷が割合にヒドかったみたいで数日経ってもなかなか治らない。数日は眠れないくらい痛かったし。
で、本番もいくつか控えていたので(ドレスで腕を出さなきゃならないもので)、仕方なく生まれて初めて「擦り傷で病院へ」行くハメに・・・。

大体、擦り傷は何科にいけばいいのか、というところからわからずネットで調べて「形成外科」へ。
ついでにネットで色々みていたら、最近はどうやら擦り傷は「湿潤療法」で治すのが推奨されているらしい。
なんだ、それ。
病院へいったらやっぱりそれを薦められた。

つまり、消毒+ガーゼ(バンドエイド)でカサブタ、じゃなく、カサブタを作らずに早く綺麗に治す方法。傷に砂とか泥が混じってない場合、そのまま水道水できれいに洗い「消毒せずに」テープなどで傷を密閉する。専用のテープがなければ、サランラップなどでもいいらしい(ただし本当にきれいに密閉できるようテープでしっかり留める)。で、最近はドラッグストアにもこの「密閉用」のバンドエイド・ヴァージョンも売っているんですねえ。

傷は本当に、ものすごく早く治った。カサブタができないから皮膚がつれることもないし。擦り傷なんて一番身近に起こることなのに、何にも知らなかったんだなあ・・・なんというこの時代遅れ(苦笑)。
「傷全般は形成外科でOK」というのも初めて知ったし。
へぇ〜〜。
知らないこと、まだまだいっぱいだぁ。
[PR]
by saskia1217 | 2009-09-30 16:00 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)