チョコレート色の思い出

e0081334_18195141.jpg

遠くからは結構よく見かける、このラッピング山手線。
実際に乗ったのは数日前が初めて。
ホームでボ〜ッと待っていたら突然これが滑り込んできた。
慌ててバッグからカメラを掴み出す(笑)。

車内は全部がくまなくM治チョコレートの宣伝だが、この車体の色はチョコだって以外に、昔の山手線の色を再現したものだと聞いた。
さすがに山手線がこの色だった頃は知らない。
頻繁に乗ってはいなかったけど、青梅線や南武線がチョコレート色だったのは覚えている。床が木だったこともうっすら覚えている。その頃は西武線などの私鉄でも、かなりの割合でこげ茶色した木の床の電車が走っていた。
乗るとちょっと焦げ臭いニオイがするんだ(笑)。

「電車はみんなが乗るもの。汚してはいけないから、中でお菓子食べたりしちゃいけない。」

親や学校の先生にキツ〜くそう言われていたから、遠足の時だって車内でおやつを食べてた子はいなかった気がする。
木じゃなくなったって床は床。
電車は、みんなの電車。
綺麗に使おうねっっ。
[PR]
Commented by dec12_1992 at 2009-09-23 23:39 x
明治チョコのラッピングの山手線の写真、どうも。
床が木の電車、懐かしいですね。
昔の国鉄、今のJRにはさすがに見ませんでしたが、私の沿線に走っている東武東上線では20年前の学生時代には、ごく数編成、木の床で東武色に塗装していた電車が走っていたなぁ。
平成生まれの学生たちは、きっと私を化石扱いするんじゃないかな。
by saskia1217 | 2009-09-23 18:33 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(1)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!


by saskia1217