鬼は笑わない

本番、ライブ関係がやっと一段落。
大学も夏休み。
これでやっと、もすこしギターのお稽古ができるかも。
るん。

昨日の暑さも生易しくはなかった。
午後、ミネラルウォーターのペットボトルを手に握りしめたまま、ひさしぶりの東上線である工房へ。
10月の下館でのマンドリン&チェンバロライブでお借りする楽器をちょこっと弾かせていただく。
想定しうる曲の譜面をいくつか携えていったので、それを片っ端から実験。
e0081334_0124633.jpg

暑いので通りに面したシャッターを閉めずに弾いてたら、前を通りかかった隣りの家のおじさんとうっかり話し込むことに(笑)。
殆どランニング&短パンのおじさんは、片手で団扇をパタパタさせながら何度も力説した。

「知ってる曲をやらんといかん」

おっしゃるとおりです。
そう、だからちょっとずつ実行してるし、したいと思ってるよ、いつも。

おじさんの他にはこんなお客さんも。
e0081334_0134048.jpg

そのままだと足下に接近してきて知らずに踏んづけちゃいそうだったので、板きれで道まで誘導。

風光明媚な埼玉をあとにして、夕刻から目白に向かう。
11月19日のマンドリン&チェンバロナイト♯9の打ち合わせ。
鬼が笑いますか?
いやいや、そうでもないんです、これが。
プログラム、タイトル、ゲスト、リハ日程、すべて完璧に決定!
なので、詳細をもう「コンサート情報」にアップしてしまいました。
是非是非ご覧下さいまし。
そして、手帳の11月19日のところに、19時、明日館講堂、って書いてくださいね〜。
いろいろ新しいことも起こりそうだし、秋が楽しみ。
音楽の話、哲学の話、学生時代の話、ヨガの話・・・尽きない話をおみやげに夜更けに帰宅。
魔女が箒で飛びそうな月の夜、聖母病院の屋根を見上げて。
e0081334_0143993.jpg

[PR]
Commented by ろう at 2009-07-31 03:32 x
埼玉県民なのに東上線には数える程しか乗ったことありません…
休みになってチェンバロに触れる機会がなくなって残念なこの頃です。
Commented by 某閑人 at 2009-07-31 09:28 x
おいしい オセンベエ ありがとうございました!
鳥虫小動物 いろいろなゲストが 自由に出入りする工房です
御生還されて 安堵しております!

コンサート 楽しみにしてます!
Commented by saskia1217 at 2009-08-01 00:39
某さま
次回伺うことがあれば、是非「小動物」に会ってみたいデス。
「南極北極も大丈夫だろう」と言われるほど、基本どこでも生きていけるタイプですので、余裕の生還でした(笑)。
ありがとうございました!

ろう様
私も埼玉方面に行くときは、西武線か、でなければ埼京線/京浜東北線が多いですね。
・・・そうですね、教室のチェンバロのほうも、休み中風通しも悪く誰も触らないのでそれも心配です。みんな自由に弾けるものが1つでもあればいいですねえ。
Commented by みほ at 2009-08-01 12:06 x
遅くなりましたが、先日はマンドリン&チェンバロナイト、よい時間をありがとうございました!!仕事の研修と重なるから…と今回あきらめていましたが、研修が8月になったため、これは出かけなくっちゃ!と急遽夜行バスを取って出かけました。無理してでも出かけた甲斐がありました♪
アリガトウございます!
遅くなりましたが、お礼まで。
Commented by saskia1217 at 2009-08-01 19:57
みほ様
こちらこそ、ありがとうございました。
いつも遠くから駆けつけてくださった感激です。
今後も楽しいライブを目指していきますので、ご都合さえよろしければ、また是非お出かけくださいね!
またお会いできますのを楽しみにしております。
by saskia1217 | 2009-07-30 23:50 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(5)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30