懐かしい音

e0081334_23422479.jpg

何週間か前、ドイツからあるCDがポストに届いた。
留学時代の師匠からの新譜だ。
新しいCDを出すたび彼はそれを送ってくれるので、感想をあれこれ書いてメールするのだが、
毎回どんな言葉をもってしても「ああ、本当にいい演奏だ」という気持ちを適切に言い表すことができない。

16世紀から17世紀にかけて生きたオランダの音楽家スヴェーリンクは、当時特に北ヨーロッパの多くの同業者たちから大きな尊敬を受けていた素晴しいアーティスト。
特に鍵盤楽器の曲にかけては見事としかいいようのない天才だ。
このCDは、その多くの名作のなかから、これまたとびきりの「美味しいとこ取り」の選曲。
「半音階的ファンタジア」「わが青春は終わりぬ」「運命」などの有名どころに混じって、渋いながらもハンパない構築力と充実度をもった大作も収録。
例えばアルバム最後の「第1旋法による4声のファンタジア(M.シルト?)」はまさに圧巻。
その直前に置かれたルターによる有名な待降節のコラール「いざ来ませ、異邦人の救い主よ」のモティーフが、この曲のラストで最低音部に出てくる下りは、圧倒的な説得力と存在感に打ちのめされる。

師匠Glen Wilsonの演奏の一番スゴいところ。
それは「音の存在感と説得力」。
スヴェーリンクの曲はもちろん、そのほとんどがオルガンでもチェンバロでも弾ける。
このアルバムはすべてチェンバロで演奏されているのだが、その響きはまさにオルガンのようでもあり、いや時にオルガンをも越えている。
そういうふうに響かせろ、と何千回も言われたっけ・・・。

オススメの一枚。
ひじょ〜にお求めやすい価格(笑)。
是非!

Jan Pieterszoon Sweelinck: Music For Harpsichord

Sweelinck / Naxos

スコア:


[PR]
by saskia1217 | 2009-06-01 00:04 | お薦めレビュー♡ | Comments(0)


今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!


by saskia1217

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
プロフィール
コンサート・スケジュール
チェンバロ教室のご案内
感じろ、考えろ、思え!
エレファントカシマシ
コンドルズ
ラーメンズ
曽我部恵一さん
くいしんぼうメニュー
お薦めレビュー♡
このブログのご先祖

ライフログ


夢を追う旅人(初回限定盤)(DVD付)


Music of the Couperins


NHK 趣味どきっ!(火曜) お寺の知恵拝借 2016年 8月~9月 [雑誌] (NHKテキスト)


正法眼蔵(一)全訳注 (講談社学術文庫)


典座教訓・赴粥飯法 (講談社学術文庫)


わが家の仏教・仏事としきたり 曹洞宗 (大きな活字でわかりやすい!)


茶席で役立つ禅語ハンドブック

お気に入り♡リンク集

最新のコメント

雪虫さま 記事をお..
by saskia1217 at 19:20
はじめまして、コメントさ..
by 雪虫 at 10:28
take様 コメントを..
by saskia1217 at 02:05
福井在住のものです。地元..
by take at 23:49
コメント、ありがとうござ..
by saskia1217 at 20:51

以前の記事

2017年 12月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
アーティスト

画像一覧