朝の風景

9時半に帰宅。
いや、朝の、です。
朝帰り、ではありません、念のため(笑)。

久しぶりに特に早起きして6時台の電車に乗る。
風景が違う。
7時台のラッシュでもない、10時すぎの雑然とした感じでもない。
「世の中には、早起きの人がこんなにいるんだ」という、なんとも情けない感動に襲われる。
思えば高校生の時は毎日6時に起きて7時前の電車で登校していたのになあ。
(しかも皆勤。しかも「埼京線」のない頃、日本で一番混む電車として有名だった「山手線・内回り」。あまりに混むので普通にガラス窓が割れたりしていた・・・)

ある駅で黒いスーツを着た20代前半とおぼしき女性2人連れが乗ってきた。
バッグから靴まで黒づくめ、薄めの化粧、おそらく新入社員だろう。
彼女たちはやおらバッグから小冊子を取り出し、必死で読み出した。
見ようとせずともその本の中身がチラチラ見えたのだったが、そこには「個人情報の扱い方」「エレベータの乗り方」「電話の受け方」などの項目が。
な〜るほど、新人研修か。
しかもその説明ページが・・・・全て漫画で出来ていた。
文章より画像で訴えたほうが身にしみる、というわけなんですかね?

でもね。
いくら細身の女性でも、明らかに1人分しかないスペースに、2人でゴリゴリ座ってくるのはやめたまえよ!
その本には
「車内のマナー」
っていう項目はなかったのかな・・・・ふぅ。

でも、早起きはやっぱりいい。
一日が長い。
元気が出る。
おかげで、家事、練習ともに捗った。
冬物の洗濯全て完了、そして7月のリサイタルの譜読みと製本。
ギターは「かけ出す男」「孤独な旅人」に加えて、「武蔵野」と「俺たちの明日」を。

今日も早く寝よう。
[PR]
by saskia1217 | 2009-04-30 23:09 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)