発掘!

e0081334_20263837.jpg

何気なくネット検索していたら、とんでもないものを発見。
記憶が発掘された。

昭和、平成の区別なく、男の子も女の子も夢中になった「戦隊もの」。
ちなみに私が一番記憶しているのは「秘密戦隊ゴレンジャー」だが。
(おっと・・・これ、たしかシリーズ1作目でしたか・・・年代を感じる・・・)
これだけ続いているこのシリーズ。
子供だけではなく、かなりのマニアの方もいるんじゃないか。

・・・・で。
写真の「地球戦隊ファイブマン」は90〜91年放送のシリーズ。
当時私はごくたまに、大泉の東映撮影所でアルバイトする機会があった。
大学院生時代、ちょうど留学直前の頃。
ある日「撮影で子供たちが歌を歌うシーンがあるので、その指導を」と頼まれて出かけて行った。
行くまで仕事内容の詳細はわからない、ということが結構あるのだが、とりあえず行ってみると数十人の子供たちが待っていた。
ミッションはこうだった。
「怪獣に破壊された街の小学校が、街の復興後再度開校する式典の場面。小学校の生徒たちがその式典で校歌を歌うので、歌を指導してください」
が、その「校歌」はなかった(笑)。
「なので、今作って下さい」と言われ、おそらく脚本家の方が書かれたと思われる(?)歌詞を渡された。
「ニュータウン小学校校歌」。
子供たちは同じ部屋で待っているし、時間もあまりなく、おまけに「これ、どうぞ使って下さい」と渡されたギターも弾けるわけもなく(・・・私のギター願望はこの頃から始まったのかもしれない)10分ほどで「校歌らしきもの」を作った。出来るや否やすぐにそれを子供たちに練習させ、なんとかかんとか歌えるように。
それでてっきり私の仕事は終わったと思ったのだったが・・・

「ピアノを弾く音楽の先生の『手』のショットが必要なので、ロケも来て下さい」と言われ(「手」!!)、急遽翌日の撮影に同行。ロケバスに乗って東松山かどこかの小学校へはるばる出かけ、そこの体育館でまる1日ロケをした記憶がある。
たしかその回は「せっかく復興した開校式典に、再度怪獣の襲撃を受けるが、ファイブマンによって助けられる」というストーリーだった。
ちなみに食事は「ロケ弁」でした(笑)。

結構覚えているもんである。
が、なにせそんな経緯で作った曲、放送を見たとか録画したという記憶もないので、どんな曲だったのか自分でも全く覚えていないのだ。
それが・・・それがまさか、CD化されているとは知らなかった私・・・。
コロ○ビアさん、せめて教えて欲しかったです(苦笑)。
現在は発売されていないらしいが、オークションではちょくちょく出ているようなので、入手してどんな曲だったか確かめたい気もしないでもない(笑)。

ちなみに同じ時期に、ヴァイオリニストの妹は別番組「仮面ライダー」に出演、「悪の組織に脳内操作されて、怪しくヴァイオリンを弾きながら林の中をさまよい歩く悪の一味」という謎のキャラを担当していたようである(どんなストーリーなんだ!)。
今考えると「ウルトラマンシリーズ」とか「戦隊もの」の設定や展開・・・かなり面白すぎる!

ドイツレストランのウエイトレス、ヤ○ハ音楽教室の受付(含ティッシュ配り)、結婚式場のロビーピアニスト、コンサートのチケットもぎり、ドイツ語学校の早朝清掃と事務そして講師・・・・・

思い出のアルバイト。
みんな、ありますよね。
労働の日々。
今となってはただ懐かしい。
[PR]
Commented at 2009-04-24 01:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by saskia1217 at 2009-04-27 13:17
kintasanさま
演奏会、お出かけくださってありがとうございました!
そうでした、そうでした・・・そういえばその「笛」の話もきいていました。
けっこう楽しいですよね、そういうの。

またお会いできるのを楽しみにしています!
by saskia1217 | 2009-04-23 21:05 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(2)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!


by saskia1217